プロフィール

papimam

Author:papimam
神奈川県在住

息子1人
娘 1人
パピヨン ♂



元気だそう!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



元気になろう!
気づかないちょっとした体の変化に気づいて元気になろうよ。食べ物、生活習慣、身近なところから見直してみませんか。小さな幸せを一緒にかぞえましょう。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビタミンAとEは・・・・
う~ん。
サプリメントを使って、息子の危機は乗り越えたのに。
サプリメントを学んで、栄養療法を学んだのに。
疑問は尽きない。

そして、栄養を失った大地に又、人は栄養を取り戻そうと動き始めた。

やはり、研究が進むと、打ち消される・・・エビデンスに基づかない民間療法。

ベータカロテン・ビタミンAとE(脂溶性ビタミン)の過剰摂取。
寿命が短くなるという結果が出たという。

サプリメントを野放しで良いのかな??

もっと、良く分かってから使おうよ。
今はまだ、使いすぎに注意するべきだと思う。
それも、短期集中でね。
血液検査も併用しようよ。
雰囲気で飲むのはキケンだよ。
夏は亜鉛を減らす・キ・ケ・ン
亜鉛と言えば、牡蠣・・・旬の季節は冬
と言うことは、夏の亜鉛不足は何で補うのかしら?
100g当りで言えば、ビーフジャーキー・煮干・ゴマ・ココア・ブタレバー・たたみイワシ・抹茶・松の実・凍り豆腐・スルメ・カシューナッツ・干しのり・ラム肉・アーモンド
の順番で多いのですが。一度に、100gは取れないわね。

なぜ突然亜鉛の話かというと、夏の汗と湿度ストレスでどんどん減ってしまう時期なのです。

300を越えるさまざまの酵素の活性かに欠かせない。
活性酸素から守る働きもある。(がん・生活習慣病予防)
血中コレステロールの調整
生体膜の安定化(皮膚・粘膜の正常化)
DNAの複製(アンチエイジング)
味覚・臭覚・唾液分泌正常化(口腔機能を保つ)
子供の成長(骨を作るのに必要・成長ホルモンに必要)
生殖に必須
視力の低下(ビタミンAと一緒に関与)
精神の安定化(鬱・イライラ・攻撃気質・記憶低下)

自覚症状は、
夏の日差しがまぶしくて目が開けられない。
夜に車のライトがにじんで見える。
髪の毛が薄くなる。
食物の味を感じなくなって味付けが濃くなる。

食物から採りにくいミネラルではありますが、ごま・のりを食事に取り入れ、ココアを飲んで、ナッツを噛み・するめをしゃぶって頑張ろう!!

でも、自覚症状が出ているほど不足しているなら、サプリを使ってね!!
夏はビタミンBコンプレックスと亜鉛のサプリで、元気に行こう!!




メディカルサプリ
私は、メディカルサプリも使います。
市販の風邪薬も使います。
抗生物質も使います。

サプリメントは、ダイエタリーサプリメントというのが、本名でしょう。
大流行ですが。
確かに効きます。

混ぜ物が多い不良品では、被害も出ていますから、要注意。

メディカルサプリって、どう違うかと言うと、1錠中の濃度が濃いのです。50倍くらい濃い物もざらです。
そうすると1錠が高価ですが、同じ効き目の量で比較すると破格に安いです。
使い方に注意が必要になりますから、専門家(メディカリスト)が指導して使うことになります。

私のお勧めは、ポイントを抑えて使うこと。
余り、継続しては使いません。1ヶ月あれば、効果が出ると思います。
改善しなければ、変えていきます。
これは私のオリジナルの使い方ですから、ゆっくり3ヶ月単位で使うメディカリストの方もいらっしゃる。

粗悪品に気をつけて、サプリで、元気になろう!!
食事の回数
皆さん健康に気をつけるようになるのは40代からが多いですね。
「2回食が宜しい」・・・とか・・・
「朝食は食べない」・・・とか・・・
「牛乳・乳製品は腸を悪くする」とか・・・
の。食事を減らす禁止系の健康法。・・・聞いたことございます?
朝食は必ず糖質(炭水化物)をエネルギー原として食べる。およそ3時間おきに、間食を考えて、血糖値を保つ。昼間の活動を中心に考えた食事方。これも聞いたことございます?
沢山健康法があって困ります・・

私は、と言うと、朝ご飯を食べないと、体が動き出しません。
頭も動きません。ボーっとして・・・いらいらして・・・・
元気で居られません。特にこのイライラはすべてをぶち壊しにしてしまいます。12時間位食べていませんから、血糖値が下がって、アドレナリンが出てきています。
ゆっくり血糖値を上げていくと、からだが軽くなっていきます。

だから、朝からしっかり食べます。
結構早起きなので、6時半には朝食が終わって、お弁当作り、洗濯。
8時から仕事に出ると、10時頃にはお腹が空いてきます。
10時以降の仕事が集中力を要求する内容であれば、少しおやつを食べて行きます。昼休みは13時からですから、ここで昼食。
17時半の仕事終了までの間にも、1どおやつを取らないと、集中が持ちません。休み無く夕食作りにかかるには、このおやつ時間が必要です。そして夕食。
5回の食事になります。

今は太った私ですが、ストレスは太ります。
ストレスを流して、ノンストレスダイエット。
それはビタミン・ミネラルをたっぷり食べて、しっかり排泄。
8時間睡眠生活にすると、やせてきます。
体の活性化。心のくるくる回転。
明日も。楽しく食べて、にっこり行こう!!

テーマ:健康、美容、ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

ストレスは太るの2
パパさんの悩みは、ママの作った美味しい料理を
白米と共に、沢山食べながら、太りたくない。
って事ですよね。

だって、太っているだけで、健康度は、低下。
動脈硬化・脳梗塞・心臓病・糖尿病が忍び寄ってきそう。

タバコが体に悪いと知っていながら60本吸うのは、
幸せじゃないかもしれないですね。
ストレス強そう!!!

女には、タイムスケジュールがあります。
タイマーが、埋め込まれて生まれてくるみたいです。
母になるには、40歳位までです。
子供の成長と共に、スケジュールに沿って、
しなやかに生きます。

男は、無理やりタイマー管理されないので、自分の意思で
スケジュール管理しないといけないですね。
意思が強くないと、ターンが切れないですね。

パパさんのライフスケジュールは、今何処まで来たのでしょうか。
20歳から20年振り返ることなく前に進んできた40歳の
ポイントはすぎました?

息子さんを1人前に育てるには、今からお父さんが必要です。
一緒にお風呂に入って、男を磨くのは、男同士。
一緒にニュースを語るのは、これからです。
母にはキャッチボールは出来ません。
お父さん!
出番ですよ~!!!

病気になったら、お父さんと言う仕事が出来なくなってしまいます。
太っているとメタボリックシンドロームになってしまいます。http://www.mvt.jp/metabolic/index.html

ストレスは、体を栄養失調にしてしまいます。
とても疲れて、ストレスが強くのしかかるのは
プロテイン・ビタミンB・ビタミンC・亜鉛が不足している場合が
考えられます。
サプリメントを使って、改善できれば、白米も問題ないかもしれません。
ストレス対抗ホルモンはアドレナリンです。
体内調節は、交感神経優位になっているはずです。
交感神経優位ならエネルギッシュに仕事が出来ます。
(仕事の出来る男)う~ん。いい男。
ストレスなんて跳ね返して、仕事を纏め上げます。

でも、ビタミンBビタミンC・亜鉛とプロテインを使い切って
家庭に戻っても、交感神経が優位のまま、夕食。
それなら白米の糖質を代謝するときに、もっと栄養不足が進みます。

ホルモンを使いすぎると、元気がなくなります。
元気になるためには、ホルモンを使いすぎない生き方が必要です。


エヘ・・

リラックスしてね!!ワンコと散歩しよ~

インシュリンを使わない食べ方をしながら、
不足する栄養素を補充してやると、体は上手く回りだして、
太らなくなり、元気になるはずです。

テーマ:ダイエット食品・補助食品・サプリ - ジャンル:ヘルス・ダイエット


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。