プロフィール

papimam

Author:papimam
神奈川県在住

息子1人
娘 1人
パピヨン ♂



元気だそう!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



元気になろう!
気づかないちょっとした体の変化に気づいて元気になろうよ。食べ物、生活習慣、身近なところから見直してみませんか。小さな幸せを一緒にかぞえましょう。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モラルハラスメントって、凄い!!
セクハラ・パワーハラスメントなんかは、かなり前からお馴染みですが。
出会ってしまいました。
『モラルハラスメント』・・・略してモラハラ・・・

ご存知でした??http://blog.goo.ne.jp/machimachi_2005/

先月TV放送で見たとき。
「わっ。同じだ。魚の焼き方が悪いって言ってる。」
「きゃ~それも同じ。オレに感謝しろって。感謝が足りないって。」
「うわ~典型的。お前の性格が悪いから直してやっているんだって。」

っで。対処はどうするの?

あらっ。離婚しかないの!!

子供達をモラハラ男・モラハラ女に近づけないようにするにはどうしましょう。
フムフム。過保護は絶対ダメね。
フムフム。お母さんが起こしてあげなかったから遅刻したのね。等と、責任転嫁する事を容認したらとんでもない訳ね。
モラハラは移りそうね。子供に移る前に早期離婚が、モラハラ連鎖を断ち切るコツね。

とにかく相手を貶める事で優位に立ち。「何もできない奴・何もしない奴・バカだ。」等罵倒し。悪い事は相手のせいにして。
いつも、自分は慈悲深い、批判家で、バカで未熟な相手を許し生かしてやっている神様のような存在だ。と、天空から見下ろすように相手を奴隷化する。モラルハラスメント。
不幸にして、出会ってしまったら、一刻も早く逃げ出す事が大切です!
ソイツの家庭内イジメはスゴイから。我慢してたら自分が壊れちゃうからね。

仕事だけして、家庭を省みず、出世はしたが、妻をないがしろにして、服従させる事で、男の威厳を誇示した父。自分がすべて至らなかった事にしてひたすら家庭の安定を守った過保護な母。
一見では幸せそうな理想の家庭から、モラルハラスメント人間が育っているらしい。

モラハラに出会って真っ暗な人生をうつむきながら歩いているなら、逃げ出して、元気になろう!!
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
本当に悩んでいる方へ
本文では、軽いタッチで扱ってしまって申し訳ありません。
こんな1ページで語る問題ではありません。
どんなに苦しいか、身を持って存じております。
脱出しかありません。逃げ出してください。
あなたが壊れてしまう前に。
【2006/10/22 19:54】 URL | papimam #- [ 編集]

no title
papimamさん、書き込みありがとうございました。
教えていただいたサイトもざっくり読んでみました。
モラハラ、聞いてはいたけれど、こんなに壮絶なものだったなんて……。外からは見えないので、余計に怖いです。

考えてみれば、過去の職場にも似たような人がいたっけなあ。周りをバカ扱いし、感情をバクハツさせることで、なんとか自分を保っているような人が。会社なら「ハイハイそーですか」って聞き流したりできるけど、家庭内なら逃げ場がない。いっそそこから脱出するしかないですよね。。

いじめが生徒同士のいざこざとして見過ごされやすいように、モラハラも単なる夫婦喧嘩として認識されがちだしなあ。根の深い問題だと思いました。
【2006/10/24 10:29】 URL | あみのっち #- [ 編集]

こんなにも…
papimamさん、書き込み、ありがとうございました。
こんなにたくさん、モラハラについて発信している人がいるとは、知りませんでした。モラハラと気づくことが、脱出への偉大な一歩なんだなあ、と思います。(この場合の、脱出は前向きな一歩ですよね)
私は去年、レジリエンスというグループを取材したとき、当事者の話を聞きました。DVの中の心理的暴力と彼女は言ってましたが、箸立ての箸の立て方が逆だとか、そんなことが延々続いて、自分が無力で無能な人間だと思うようになり、とうとう、子どもをつれて離婚したそうです。子どもへの影響も大きいですよね。私も機会があったら、また書きます。
よかったらここも見てください。ttp://www.resilience.jp/
【2006/10/24 11:15】 URL | medwriter #- [ 編集]

奥が深いんです
そうなんです。すべてのイジメは共通するのかな?と、考えさせられました。
育児も「だめだって言ったのに、ほら、またやったわね」
なんて、モラハラ発言ですよ。
誰だって間違うのに、完璧なんて無いのに、相手が萎縮するような言い方は慎まなきゃね。反省しきりです。
【2006/10/24 16:15】 URL | papimam #- [ 編集]

レジリエンス書き込みました
medさんレジリエンスの事教えていただきましてありがとうございます。見てきました。
早速モラルハラスメントブログの書き込み欄に書き込ませていただきました。
ブログで、被害者を中傷している時もあって、このような援助プログラムは、もっともっと機能して欲しいですね。
沢山の女性の命綱になって欲しいです。
私も・・・・どうもありがとうございます。
【2006/10/24 16:25】 URL | papimam #- [ 編集]

no title
papimamさん、すばやいですね。
レジリエンスは、わりと最近できたグループですが、結構がんばっていて、恋人からのDVや、夫からのモラハラのサバイバーが中心になって作っています。講演会に行っても名簿に名前を書く必要もない、というような決め細やかさがあります。
わたしも、何か支援したいと、パープルリボンのバッジを上着につけてみたら、たいてい、それは何?と聞かれるので、話題にできました。
男性にリボンの意味を話すと、一番多いのが「うちなんか、カミサンのほうが、どれだけ強いか」という反応。構造としての問題と個別問題をすり変えるのは、差別男の常套手段ですね。やれやれ。
【2006/10/24 16:48】 URL | medwriter #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/10/26 16:57】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://genkipapimam.blog55.fc2.com/tb.php/88-197623f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。