プロフィール

papimam

Author:papimam
神奈川県在住

息子1人
娘 1人
パピヨン ♂



元気だそう!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



元気になろう!
気づかないちょっとした体の変化に気づいて元気になろうよ。食べ物、生活習慣、身近なところから見直してみませんか。小さな幸せを一緒にかぞえましょう。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

唾液を増やす
赤ちゃんは、唾液がトローンと沢山出るのです。御飯も食べてないのに、おっぱいだけ飲んでる頃からだらだら出ます。
なぜでしょう?????
必要だから!!
何に必要なのかしら??
自分をばい菌から守るためではないかと言われています。
手で触って、目で見て、匂いをかいでみて、お口に入れてみています。
大人なら、判断してからお口に入れますが、判断するために、赤ちゃんは口を使います。
成長と共に、だんだんよだれとして出てくるほどは、唾液が出なくなりますし、唇のしまりがよくなると、唾液は飲んでしまいますので解らなくなります。
最近、口腔乾燥症が話題になりました。
夕方5時頃の健康特集に、シェーグレン症候群の方が、唾液が出ないことでいかに苦しい思いをしているか、紹介されていました。
食べ物を食べることができないほどの痛みを感じる苦しい病気です。
大人の健康も、唾液は守っておることを、改めて気づきます。

番組は、だ液分泌量検査もやっていました。ガムを噛みながら5分間だ液をコップに集めていました。10人中3人が唾液量が少ないと言う結果でした。
風邪薬やアレルギーの薬を飲むとやけにのどが渇くことがあります。アレルギーの薬などは、長く飲むため、唾液産生能力の減退に影響がありそうです。

頬の下側と顎の左右の下側に唾液を作る組織がありますから、マッサージをして刺激しましょう。
3月に書いたパタカラは唾液腺刺激とリンパドレナージュ作用で唾液が沢山出るようになりましたから、是非お薦めです。
ネットで売っていますが、使い方の指導を受けたほうが効果があります。歯医者さんで売っていますから、聞いて見て下さい。

のり・わかめ・昆布のミネラルも唾液がサラサラ出てきますから、是非食事に取り入れてみてください。

唾液が減ると歯周病にもなりますし・虫歯にもなります。口臭も出てきます。歯周病になると動脈硬化や心筋梗塞に関係してくることがわかってきています。

唾液を増やして元気になろう!!
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://genkipapimam.blog55.fc2.com/tb.php/77-8a9e1178
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。