プロフィール

papimam

Author:papimam
神奈川県在住

息子1人
娘 1人
パピヨン ♂



元気だそう!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



元気になろう!
気づかないちょっとした体の変化に気づいて元気になろうよ。食べ物、生活習慣、身近なところから見直してみませんか。小さな幸せを一緒にかぞえましょう。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

顎がガクガク。関節が痛い。
とても辛い少女が居ます。
内科では、心療内科へ紹介され、心療内科では、心の病ではないので、内科に戻れと言われ、こんなに辛いのに、やりようが無いって言われるのです。
此処で、栄養療法を少しだけ始めました。
約10日目に学校に復帰出来ました。
心療内科では、お薬を漢方薬に替えていただきました。
心療内科の先生の言うとおり、心の病ではないので、漢方薬に切り替えたのは、効果がありました。

4月から、歯科医院でも向精神薬の処方やカウンセリングができるようになりましたが、お医者さんから依頼がないと認められないのです。
お医者さんが、歯医者に依頼書は書きませんよね。
相変わらず、絵に描いた餅診療になりました。

まるで断食生活をしていたような7~8年間に、栄養のスカスカの肉体を持ってしまい、今も、まだ1日に納豆ご飯1杯しか食べられません。
顎関節がガタガタです。
成長期にたんぱく質を殆どとっていないので、全身の関節が痛くて悲鳴を上げています。

専門の栄養療法医に紹介しても、電話をかける勇気が出ません。
やっと泣きながら電車に乗って、学校に登校したのが精一杯です。
友達と会えた話をする少女は、とても嬉しそうでした。

日本でも、子供たちの食生活を守りたいものです。
スポンサーサイト

テーマ:健康第一 - ジャンル:心と身体

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://genkipapimam.blog55.fc2.com/tb.php/48-6258694f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。