プロフィール

papimam

Author:papimam
神奈川県在住

息子1人
娘 1人
パピヨン ♂



元気だそう!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



元気になろう!
気づかないちょっとした体の変化に気づいて元気になろうよ。食べ物、生活習慣、身近なところから見直してみませんか。小さな幸せを一緒にかぞえましょう。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

30年前の物理が高校の化学Ⅰナンダ・・・なるほど
高校時代に化学と物理が好きでした。
当時の物理の教科書には、原子核に陽子と中性子があることや、電子が電子殻を回っている事は、とりあつかいがありませんでした。
化学反応時にFe等が2価や3価になる理由も説明していませんでした。
化学部員だったけど、化学の先生が実験も説明もド下手で、全く指導力が無く、部員のあら捜ししかしてないから、発展しなかった活動はしょぼかった。

何故か、気に入って図書館で探して読んでいたのが、『量子物理学』でした。
そこに陽子を加速して新しい原子を創造する話なんかがあって、妙に好きでした。

前置きが長かったけど、今日の驚きは、今どきの『化学Ⅰ』

原子核の説明も、電子殻の説明も、中性子・陽子・電子の配置と科学反応理由もちゃんと書いてある。
30年前に、量子力学や量子物理学だったのに、化学Ⅰレベルになっている。
30年ぶりに読みふけってしまいました。
あの頃。訳のわからん厚い本に書いてあったのに、高校の教科書に出てくるんだ・・・・。

処が、ところが、息子が言うには、先生の説明がちっともわからん。
実験なんて、超悲惨。失敗するもんね。って・・・・そこんとこ変わってない。
先生・・・・・もしかして・・・学生時代勉強しなかったのかな・・・・昔の教科書に無かったし・・・

息子に説明したら、珍しく真剣に聞いてくれた。

高校2年の夜に何故か読んだあの本は、今日のこの20分の為にあったのかな・・・
あの頃は、誰に話しても変人だったのに、父親にも変な目で見られたっけ、今じゃ、常識だ・・・。
先生の質を上げて欲しいな・・・・。これって、奥深いのに・・・。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

物理、化学好きだったんですか。。。
私もそうだったので、親近感を覚えます。

最近、古典や、漢文の本をみる機会があったのですが、やはり面白かったです。
受験とは切り離して、勉強すると本当は全ての科目が面白いんでしょうね。
【2008/02/27 20:02】 URL | あーちゃん #- [ 編集]

学校で教えられるとつまらない
古典も面白いんですか。今ごろ見るとそうなんですね。

今どきの教科書は、優れものですよ。勿論30年前に比べてですが。内容が濃い濃い。
濃すぎて、消化不良を起こすんでしょうね。
こんなに詰め込まなくてもいいんじゃないって、内心思いました。

今更ながら、もう一度高校や大学の授業って受けてみたくありません?
今ならサボらない自信があるな、付いていけない不安も有るけど。

でも、あーちゃんの受験勉強って、大変そうですね。大学時代もレジデント時代も辛そうだから、戻りたくはないでしょうか。
これからは、俳句・川柳ほうめん新開地ですね。影勉してますか?
【2008/02/28 01:12】 URL | papimam #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://genkipapimam.blog55.fc2.com/tb.php/233-0ade8b01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。