プロフィール

papimam

Author:papimam
神奈川県在住

息子1人
娘 1人
パピヨン ♂



元気だそう!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



元気になろう!
気づかないちょっとした体の変化に気づいて元気になろうよ。食べ物、生活習慣、身近なところから見直してみませんか。小さな幸せを一緒にかぞえましょう。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

命の軽さと、若さの重さ
やけにアンチエイジング医療は、活気がある。
お金もある。
美容整形もキランキランにお金になる医療。

命の危機を救う医療じゃないから、保険外医療だ。

若さと、美しさと、寿命の長さ・・・・

医者だって、死ぬほど忙しくないし、患者の命を左右しないから、崖っぷちの集中力も使わない。

崖っぷちの集中力で、ろくな休みも、ろくな給料ももらえなくて、守りきれない命の責任まで持たされている保健医療の病院勤務医。

先日妊婦をたらいまわしにした県は、1年前の妊婦出産時の死亡の際。医者に訴えられたはずだ。
県の病院の医療施設が、古すぎて、診療に耐えられない。と・・・

日本の病院が、野戦病院化している。・・・・そう思える。

少ない医者。旧式の設備。どんどん運ばれてくる患者。
救えない命。


報道が、公共事業費を増やして地方経済の活性化をしたほうが良いのではないか・・・と流していた・・・「道路などを作るとか・・・」って、・・・・・・・
まだ、言うか・・・
まだ、土建か・・・

その道路を走る『人』を救わなくて、誰が道路を使うのか・・・
都会で、整形して、アンチエイジングバリバリの人々は、地方の道路は走らないよ。

命は、・・・・・・・
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://genkipapimam.blog55.fc2.com/tb.php/191-d0672e2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。