プロフィール

papimam

Author:papimam
神奈川県在住

息子1人
娘 1人
パピヨン ♂



元気だそう!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



元気になろう!
気づかないちょっとした体の変化に気づいて元気になろうよ。食べ物、生活習慣、身近なところから見直してみませんか。小さな幸せを一緒にかぞえましょう。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伝える技術
伝言ゲームじゃ無いけれど・・・
伝えるって、難しい。

年度代わりのこの時期に、役員さんの依頼の電話が飛び交う。

まず1本目。
なんだか急に、あなたの番だからやりなさいと云わんばかりの電話。
「何で?何を?どんな訳でいきなりの電話?貴女はだ~れ?」
当然のごとくお断り。

何をどうして依頼してきたのか、全然解らなかった。


別件の電話。
突然電話したというのはね・・・云々
何故かというとね・・・云々
どんな事かというとね・・云々
例えば、去年はこんなだったんだ・・云々
それで、こんな事をして欲しいんだけど・・・云々
君の事情は、友人から聞いたよ・・・云々
ダメかとは思ったが、聞いておきたかったから・・・云々
すぐには返事ができないだろうから、又電話するよ・・・

こちらの事情を説明する事もできて、あちらの事情も良く分かった。
数日、お互い考えて、すり合わせでしょう。

更に、最初の1件の追加電話が入った。
1本目よりも更に訳のわからん会話が展開し、イライラモード。
もうだめだ・・・と思い。
別人に問い合わせ・・・・やっと何のことか・・どうしないと困るのかが何とか解った。
子供が役員になることだった・・・。
もう、ビックリ。そんな事一言も言ってない。
そんな事子供に言わなきゃ、子供が納得しなきゃ、話が進まないじゃないか・・・・。
もう、話がドロンドロン。

すっごく疲れた電話だった・・・・・・

誤解って言うけど・・・何にも伝えてないよ!
あ~気をつけよう。
話下手は私も同じ。


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://genkipapimam.blog55.fc2.com/tb.php/147-5d05034a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。