プロフィール

papimam

Author:papimam
神奈川県在住

息子1人
娘 1人
パピヨン ♂



元気だそう!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



元気になろう!
気づかないちょっとした体の変化に気づいて元気になろうよ。食べ物、生活習慣、身近なところから見直してみませんか。小さな幸せを一緒にかぞえましょう。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の救急蘇生は・・・
今日は、日本赤十字の救急蘇生の試験でした。結果は、後日だそうです。
日本で、急な心臓静止が起きたとき。(急な心筋梗塞の始めみたいな物)蘇生率(死なないで済んだ人の割合)1%だったそうです。アメリカでは30%は生き返るそうです。
そして、アメリカでは、善意の救急蘇生は誰がやっても罰を受ける事は無いそうで、躊躇無くできる限り助けるそうです。
日本では、やり方が悪かったとか、やるべき資格が無いんじゃないかとか、問題にされるので、救助者が危機に陥る事があり。助けるのに覚悟がいる。・・・チョット知っているからといって助けようとしても訴えられる事があるので、難しい。

これで、AEDは使えます。人工呼吸も心マッサージもできます。でも、助ける時は、とにかく訴えられないように、気をつけてください。
日本では、生き返ると訴えられる事が、結構あります。アメリカと違って、救助者が守られていないのが現状です。
1秒でも早く救助しましょう。でも、くれぐれも気をつけて、訴えられないように・・・・

マーケットや駅や公会堂・体育館いろんなところに着々と装備されつつあるAED。
使えるよ。私。・・・でも、お願い。訴えないでね。助けたからって。。。。。。。。。。。。。。。。
何だか、空しい・・・日本。

でも、助けるよ。見殺しになんて、できないから・・

スポンサーサイト

この記事に対するコメント
刑事・民事の責任
日本救急医療財団の書いた「救急蘇生法の指針」市民用・解説編のP39には、市民がAEDを使った際、医師法以外の刑事・民事の責任についても、人命救助の観点からやむをえず行った場合には、関係法令の既定に照らし、免責されるべきとされています。
勇気をもって助ける方が大事だと思います。
【2006/11/27 18:02】 URL | 久我清 #Uu2zXisw [ 編集]

心強いコメント有難うございます。
久我清さん。心強いコメント入れてくださって、有難うございます。詳しいんですね。
AEDは、胸をはだけなくてはいけないので、女性にとっては、助かった物の、野次馬などの前に裸体をさらされた屈辱がそうさせるのかも知れません。・・・死ぬほど恥ずかしいって、思うのかも・・・だから、野次馬の人払いに気を使うように指導を受けました。
でも、いざとなったら、助ける事に夢中で、人の整理に気が行かないかも・・・・って、思うんです。
使える人がもっと増えると、皆で協力できるかな・・・
【2006/11/27 20:17】 URL | papimam #- [ 編集]

もっと普及してほしい!
以前、AEDの講習を受けたとき、「とにかく、蘇生を試みることが大切なんだ」と強調して言われました。
海外では、救急救命を実行した人のメンタルケアなんかも整っているそうで(成功したにせよ、失敗したにせよ、蘇生を施した人は心理的な負担があるそうです)、なんだか日本とは大違いですねー。
AEDそのものがもっと普及すれば、訴えられる云々という問題も減っていくように思います。
【2006/12/02 19:30】 URL | あみのっち #- [ 編集]

町内会にも無かったんです~
あみのっちさんもAED使えるんですね。
使える人が増えていけば、救える命も増えるし。チョット、嬉しくなりました。
近くにAEDは何処にあるかな~。
町内会長さんに会ったので、聞いてみました。無いんです。ショック・・・・・この際、2000年バージョンの中古でも良いから、買いたいな~と、思いました。
少年野球や、サッカー中に、心室細動に見舞われることって、あるらしいですし・・・学校の保健室は有るのかな??
普及して欲しいですよね~。
【2006/12/03 08:21】 URL | papimam #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://genkipapimam.blog55.fc2.com/tb.php/103-c1de0737
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。