プロフィール

papimam

Author:papimam
神奈川県在住

息子1人
娘 1人
パピヨン ♂



元気だそう!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



元気になろう!
気づかないちょっとした体の変化に気づいて元気になろうよ。食べ物、生活習慣、身近なところから見直してみませんか。小さな幸せを一緒にかぞえましょう。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴスペルコンサート
心が折れそうになった時。

日本が戦争に負けたとき。

心を支え、希望を与え、元気を出させてくれたのが、歌でした。

テーマ曲って、もっていませんか?

papimamが、苦しかった頃。

支えてくれたのは、友と歌でした。

J-ポップでしたが、昨日、路上ゴスペルコンサートを聴きました。

素人グループでしたが、心のソコから湧いてくる力を感じます。

苦しい事があっても、涙こぼし唄いながら、立ち上がって行くような、力湧き上がるものがあります。

それを仲間と唄う心強さは、今のこの閉鎖感に満ちた世界を生き抜く知恵かもしれない。

勇気と元気をもらいましょう。

ゴスペルは、みんなの応援歌。

元気になろう~


スポンサーサイト
焼肉食べたら・・・
生きていく必要な量しか食べないのが、野生動物。

人間は、野生動物じゃないんですね~。

甘くても・・・・美味しい

辛くても・・・・美味しい

たんぱく質の旨味は・・・・格別に美味しい。

苦味だって・・・美味しい

さっぱり青臭いのも・・・美味しい

だから、食べ過ぎちゃうんです。

近頃、脂肪排出、糖分排出、塩分排出、デトファイバー、黒ウーロン、ゴーヤ茶、グァバ茶、ギムネマ茶、ウコン茶。

食べるのを 減らすのでなく。

食べたけど、脂肪を体に蓄積させない、排出作戦に出ました。

『焼肉レスキュー』なる、ストレートなネーミングのタブレットを発見。

これ持って、焼肉食べて、黒ウーロン茶と飲むのね・・・・・。

野生を忘れてるわ・・・・・これが文化というものかしらね・・・・・。


私のお腹回りも、大いに文化に毒されています。

反省して・・・・・・・カロリーも気にして・・・・元気になろう~




ビタミンCの大安売り
今日は、郵便局や銀行へ行くついでに、ドラッグストアに寄りました。

『ポイント2倍セール』の旗に引き寄せられて、・・・フラフラと。

棚はマメに商品入れ替えされて、今時の売れ筋が良く見えます。

ダイエット関係の棚が、新しい顔ぶれに半分も占領されて、興味深深。

その話は、今度書きますね。

今日は、ビタミンCの棚に大きく980円の文字。

ビタミンCは、アスコルビン酸として、化学合成された場合。

どのメーカーも、品質が揃っています。だから、買って来ました。


ビタミンCには様々なはたらきがあります。

1)白血球の働きを助けます。

2)免疫力を高めて風邪を予防します。・・・・(インターフェロンに書きましたね)

3)回復を早めます。

4)抗酸化作用があり、発がん物質を抑制するはたらきがあります。

5)同じく、抗酸化作用によって、動脈硬化、脳卒中、心筋梗塞、老人性白内障等を予防します。


肌にもビタミンCは効果を発揮します。

1)コラーゲンの生成を助け

2)肌をきれいにし

3)粘膜や血管を丈夫にします。

4)メラニン色素を抑制し、しみやそばかすの予防をします。

副腎皮質ホルモン(抗ストレスホルモン)の合成を助け、ストレスを緩和するなど、万能なはたらきをしています。


弱点は。

ビタミンCは水溶性ビタミンなので、カラダの中に長くとどまってくれません(ビタミンCの血中濃度は摂取後4時間がピーク)。
3食摂りましょうね。
熱に弱く、水に溶けやすいので、加熱料理や水洗いはすばやくするのがコツです。

ピーマンに含まれるビタミンCは、熱に強く、火を通す料理でもこわれません。
ビタミンB2豊富な豚肉と、ピーマンを炒め合わせる、チンジャオロースは、お薦めの1品です。
遺伝子って凄い
ヒトゲノムが解読されるまで、いつかいつかと、大騒ぎ。

解読終了してみたら、あんまり話題にのぼらなくなって、少々忘れておりました。

まるで、病気がこの世からなくなるかの期待を寄せたものです。

単なる幻想でしたね。


現実には、病気がより多種多様で、人それぞれ、病気は同じようで、同じじゃない。

薬さえも、同じ薬が効いたり、効かなかったり。

薬の量も、良く効いてしまう人、すぐ代謝されて、充分な血中濃度を保てない、効きの悪い人。

細かく違いが分って、対応もより綿密に個人に対応することが、大切だと分ってきました。

DNAの同じ人がいないのだから、同じじゃないのは当然でした。


まだまだ、実用化されるには、時間がかかる、遺伝子情報に元ずく治療。

期待は持てます。

頑張れ研究者!!

期待してます~

わくわくする事
元気になるには、体の充実が必要です。

気力は、栄養の充実と 発想の自由から生まれます。

脳の栄養は、糖のみです。


楽しい事も、苦しい事も、心で感じる事は、脳で感じています。

電気信号が、脳の中を 走ります。

そして、神経は興奮を伝え 細胞にタンパク物質とホルモンを放出させて、快感を得ます。

快感を得ると、元気になってきます。

ワクワクしてきます。

また、もっと快感を味わいたくなります。


ならば

このたんぱく物質とホルモンを どんどん作り出したら、気持ち良いのです。

タンパク物質とホルモンを作り出す為に、必要な栄養素があります。

カロリーではありません。

栄養です。

アミノ酸や ビタミン ミネラル 脂肪 ・・・・・

毎食時に 過不足なく 取り入れたいです。『栄養』

栄養の充実と 適度な休息。

そして、適度な負荷・・・・超えられたとき、快感です。

これで体が充実してくると、ワクワクしたくなります。



ワクワクして、元気になろう~


インターフェロン
新型インフルエンザが登場して、もう1ヶ月経ちますね。



人の体は、ウイルス感染すると、やっつける為に、インターフェロンを作り出します。

インターフェロンは、糖とたんぱく質からできています。(サイトカインの一種です)

インターフェロンを作り出す時にビタミンCが必要です。

だから、『風邪引かない為には、Vcを摂りましょう』って、言うでしょ。
この、インターフェロンが、一人ひとりのオリジナル。
DNAが皆違うように、インターフェロンも違う。

貴方のインターフェロンは、とても強くて、めったに風邪ひかない。
私のインターフェロンは、弱っちくて、すぐ風邪ひいちゃうの。
なんて、違いが出てきます。

インターフェロンも、大きく分けて4種類。  (細かく言うともっとあります・・・。)
インターフェロンαとβは、C型肝炎治療で有名です。



ウイルス感染(風邪)では、インターフェロンを作らせる為に、Vcと糖質とたんぱく質を摂りましょう。



インフルエンザ死亡原因になるサイトカインストームは、炎症を起こして、ウイルスを焼き殺そうとして、押さえ切れないほどの炎症を起こしてしまうことから、多臓器不全や、肺炎を起こしてしまう事です。

自分で作り出した、サイトカイン(たんぱく質情報伝達物質)を 押さえ切れない嵐。

だからと言って、作り出す材料になるVcやたんぱく質を摂らなければ良いという 
逆の話には、なりません。

Vcは、水溶性ビタミンで、大量に摂っても副作用がありません。
薬局で、アスコルビン酸として、売っています。

パンデミックに備えて、アスコルビン酸とプロテインを買っておくと良いのでは、無いでしょうか。







久々の書き込み
ご無沙汰していました。

久々更新しています。
何も書かずに、居なくなって失礼しました。

papimamは、相変わらず、毎日、忙しく時間に追われて、生活しています。

仕事の時間を シフトして、始まりを遅くしたら、終わりも遅くなりました。
それで、何だか時間が無くなって、ブログから、逃走・・・・。

娘の反抗期も重なって、毎日ぴりぴり。
何だかな・・・・・の生活ぶりで、力の抜きどころ、入れどころ、バランス取れなくなっておりました。

でも、やっぱり。帰ってきましたよ~

これからも宜しく~



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。