プロフィール

papimam

Author:papimam
神奈川県在住

息子1人
娘 1人
パピヨン ♂



元気だそう!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



元気になろう!
気づかないちょっとした体の変化に気づいて元気になろうよ。食べ物、生活習慣、身近なところから見直してみませんか。小さな幸せを一緒にかぞえましょう。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自立する娘と自立しない息子と母
息子は高校生になって、自立しない。
先生に叱られて、母が何か良からぬ事を先生に言ったかと聞く。

何も言わずとも、先生には読まれているのだろう。

中学の時と違って、先生に相談する事は無くなったけれど、今年の担任の先生は、親の気持ちも、子供の気持ちも、かなりテキカクに読んでくる。指導も男子校ならではのバンカラ口調。父母には丁寧ですけど。

どうして先生が厳しいか。何を思って厳しいか、よく解る。
此れだけは、教え導く者として譲れない一線だからだ。
社会に出る前に、この根性だけは、叩きなおしておきたい。
母はそんな先生に、頭が下がる。
母と、そして自立しないように操作する父とに、翻弄されて自立心を育てきらない息子に、面と向かってくれる大人が居る。

朝からさぐりを入れてくる息子。

今年の先生は、国語が専門。
息子よ
今年の先生は、表情・しぐさ・間合い・行間を読む専門家だ。
君の口から発せられる稚拙な日本語など、瞬時に解釈されている。
あの先生が真っ直ぐ君を見つめている限り、君などスケスケさ。
そろそろ、逃げ切れないと、立ち向かって欲しい。

娘が受験する。
母は、心配でたまらない。
娘が勉強しだした。
母は、クタクタです。
スケジュールを組んで、遅れないように。
娘が集中する為に、自分の部屋に入っていく。
「先に寝ていて良いよ」と、一人で勉強する。
あっ・・・あれれ・・・
何かが、変わってきた。
母の前を歩き出した。
そんな年なんだ。
女の子は自立が早い。
突然来た。

母は、夕方一人。
やきもきしながら、取り残された。

母も変わろう。



スポンサーサイト
小人のたわごと・・・・
どこぞの市長さんが、職員の士気にかかわるから、『地方自治体はもっと酷い』という、枡添大臣の発言にクレームつけてますけど。
国民は、『本当に酷いな・・・』って、思っているのですよ。
なんで、そんな事になったか、よ~く考えて見てよ。
お仲間の所業が酷くない?
お役人様方が酷くない??
窓口に払いに来た国民の保険料を横領して、私腹を肥やしたのは、同僚ですよ。

「僕らは違う」って、言いたかったのは解るけど。

主権者である国民は、『酷い』と思っているよ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。