プロフィール

papimam

Author:papimam
神奈川県在住

息子1人
娘 1人
パピヨン ♂



元気だそう!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



元気になろう!
気づかないちょっとした体の変化に気づいて元気になろうよ。食べ物、生活習慣、身近なところから見直してみませんか。小さな幸せを一緒にかぞえましょう。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

面倒くさい病
やっと、一人治りかけたのに、面倒くさい病が、もう一人発病しました。
この病は、10歳から15歳に流行る病のようです。

歯を磨くのも面倒くさい。
決まった時間に寝るのも面倒くさい。
朝起きるなんて、全く持って面倒くさい。
歩くのも、面倒くさい。
勉強なんて、面倒くさい。

『面倒くさい』が認められる社会になっちゃったのかな??
やらなきゃいけない事。が、あいまいになって、『面倒くさい』がはば効かせてる?

もっと、社会に出さなくちゃいけないね。
『面倒くさい』は、社会性の芽を摘むね。

歯を磨かなければ、口臭い嫌な奴。話したくない・・。
好きなだけ夜起きてれば、朝は起きられない。
歩かなければ、引きこもり。
学ば無ければ、だまされる。

papimamの背中に書いてあったのかな??面倒くさいって!

papimamの仕事を見てから、チョット歩き出した15歳もいれば。
『面倒くさい』を覚えた新入りが一人。

社会に出たら、通用しない『面倒くさい』は、幼児性の証かな??
自立してない証かな??

遊びだけは夢中だけど、人間遊ぶために生きているのとチョット違う。
あっ!!
TVに向かってご飯食べてんじゃーありませーん。

もっと、落ち着いて暮らしたいな・・・
スポンサーサイト
言葉は見えない手だね!!
私の大好きな人が二人チョット凹んでいます。

一人は、毎日私の心をふんわり温めてくれる犬3匹と飼い主一家のブログのご主人。
事情のある2匹と、長男として可愛がられた1匹。それぞれキャラが違ってて、それを見守るご主人の軽妙な感性が、私を元気つけてくれるのです。

もう一人は、学校の先生。
先日も、奈良で16歳の少年の放火事件がありましたが、自立と幼児性のハザマで余裕の無い少年とその家庭の事情に、さなぎからの脱皮の苦しみを共有する学校の先生方。

結構いわれの無い八つ当たりをされたり。
善意を理解されずに踏みにじられたり。
上から締めこまれたり、周りからつつかれたり。

でも、こんな小さなブログ書いてる私だけど、感謝しています。
私はいつも、元気をもらっています。

読み逃げしているけれど、他にも元気を頂いて来るブログ仲間さんにも
有難うございます。


『鰻』の採り方
papimamは、人生の達人年齢の方々のお話が、大好きです。
(私の歳は、40代ですからね。)

昔、鰻は、川に自然繁殖しておりました。
私の実家の横に、幅1メートルの川があります。
土用の丑の日には、近所の若い衆が集まって、発電機を川へもって行きます。
川の上流に、プラス電極。下流に、マイナス電極。
ま。どっちでも良いのですが、突っ込んで、電流を流します。

すると、その間に隠れていた『鰻』が、感電して、浮かんでくるのです。一網打尽と言うわけで、1ビリリ、総ざらいですね。

これは、鰻漁の禁じ手らしく。内緒の話。(もう時効ですね)

そのような楽しそうな日常に強く憧れるpapimamは、タイムマシンと、少年に変身するマントが欲しいです。
発電機があるのだから、昭和の初期のお話です。

達人の話は、今では、ワンダーランド。
聞いてるだけで、タイムスリップ。

ときどき、「一緒にやっただろ!」と、言われると、
papimam「生まれてませんでした。」

現実に、帰ってシラ~としてしまいます。
やっぱり70歳になるには、チョットまだ、抵抗したい、40代なのです。

苦しい湿度地獄にウナギ!!
ジメジメ・ムシムシ苦しい季節。
除湿をかけると、冷えてしまい。お腹を壊す。キュルキュル~

だから、ビタミンAとビタミンB

手っ取り早いのが、チョ○ラBB・ア○ナミンA・キューピー○ーワ等

にんにくも効果抜群。

昔、土用の丑の日に『うなぎ』を食べるには意味がありました。
梅雨を乗り切った体は疲れきって病気になってしまうので、スーパー強力お魚『鰻』を食べて、夏へ突入したのです。

ところが、毎年暑さが前倒しに襲ってきます。
環境破壊の影響か、洪水になってしまう集中豪雨を伴って、湿度ムンムン。暑さジ~ン。
皆さん、今頃苦しい苦しい。
10年前は、7月5日に梅雨時疲労のピークが来ていました。
今は、6月5日に、皆さんピークが来ています。

私も、やられましたが、私だけじゃありません。

ああああああああ~『鰻』食べときゃ良かった・・・・

ビタミンAがとても豊富。蒲焼で1人前食べると1日必要量の3倍も取れちゃうんです。
ビタミンBもDもEも、ヘム鉄・カルシウム・脂質・たんぱく質も十分です。
ビタミンCと食物繊維は、足しましょう。

蒲焼、白焼き、ごぼうと炊き合わせ、酢の物うざく、うまき卵、散らし寿司、

papimamのお薦めは、
ごぼうの炊き合わせ。食物繊維タップリで、脂質の吸収を阻害してくれます。その上、ごぼうの持っている糖質は、吸収されにくい形なので糖尿病の方にもお薦め野菜。このコンビは、バランス良い組み合わせ。
ビタミンCは、付け合せお野菜からとりましょう。
卵と組んだ超ヘビー級コンビより負担軽そうでしょ!

これから夏に向かって、元気充電!!にゅるっと行こう!!




チンゲンサイ
チンゲンサイを大量にいただきました。
いままで、2株買って、中華炒め。が、定番でしたが、30株もあると、?????

そこで、イタリアン
チンゲンサイとジャガイモと玉葱でいためて、バジルトマト味に仕上げて、チーズを乗せて、とろ~りと・・・
美味しい!

油揚げや、鶏肉・豚肉おあわせて、炒め煮。は、ご飯に合う。

勿論中華も、海老と炒め。

な~んて素晴らしい食材なのかしら・・・

ビタミンA も C もタップリ。150グラムで、1日の必要量を満たします。150グラムって何株だろう??
測っておけばよかったわ。ぜ~んぶ食べちゃった。

カルシウム・カリウム・植物性の鉄と、食物繊維に富んでいます。

粘膜強化効果あり。
口内炎予防。胃腸の炎症沈め。
風邪の予防
貧血・便秘予防
骨も強くなって、骨折対策。高齢者にも癖の無い味。

こんな素晴らしい野菜でした。

ビタミンA
を生かすため、油を上手に取り入れて調理するのが、コツ。
ゆでる時も、1滴油を足してね。

油は、オリーブオイルがお勧めよ。
アマニ油でも良いけれど、オリーブが手に入りやすいから・・・

チンゲンサイは、お助け野菜。
もっともっと、食べよう!!

梅雨に負けずに元気に行こう!!



メディカルサプリ
私は、メディカルサプリも使います。
市販の風邪薬も使います。
抗生物質も使います。

サプリメントは、ダイエタリーサプリメントというのが、本名でしょう。
大流行ですが。
確かに効きます。

混ぜ物が多い不良品では、被害も出ていますから、要注意。

メディカルサプリって、どう違うかと言うと、1錠中の濃度が濃いのです。50倍くらい濃い物もざらです。
そうすると1錠が高価ですが、同じ効き目の量で比較すると破格に安いです。
使い方に注意が必要になりますから、専門家(メディカリスト)が指導して使うことになります。

私のお勧めは、ポイントを抑えて使うこと。
余り、継続しては使いません。1ヶ月あれば、効果が出ると思います。
改善しなければ、変えていきます。
これは私のオリジナルの使い方ですから、ゆっくり3ヶ月単位で使うメディカリストの方もいらっしゃる。

粗悪品に気をつけて、サプリで、元気になろう!!
町の電気屋さん
私には、駆け込み電気屋さんが居ます。

「また、お世話になりたいのです~洗濯機が動きません~」

といって、洗濯機の真ん中に、カラマンボウと言う棒の立ってる15年前の洗濯機が毎日回っています。
カラマンボウにからまって、難儀な洗濯機なのですが、今どき洗濯機と違って、壊れても直せるのです。

1昨日は、乾燥機が、ガランガランと音を立てて壊れました。梅雨時に乾燥機壊れるなんて・・・・11年使った乾燥機は、どうなるのかな~と心配しましたが、2日電気屋さんに入院にナリ、見事本日、現役復帰。

感激!!
感謝!!

くるくる回る、洗濯機と乾燥機。1体になってない古物だけど、愛着ビットリ。
「直して~」
と言われると、新製品を売りつけられない、気の良い電気屋さん。
今日もどうもありがとう。

この電気屋さん。ホントに良い人です~!!
皆さ~ん。電気製品は、この人から買って、大事に使いましょう!!
佐野電気さん。
新製品買わない客でごめんなさい。
これからも、面倒見てね!
友達
この歳になっても、『友達』って、大切ですね。

友達だと思えばこそ、耳に痛いことでも、伝えて役に立ちたいと思うのですが、どうやら、役に立たないようです。

親もそうなら、子もそうで、・・・涙にじませて、『役に立たなかった』無力感を味わいました。

共感したものの、この歳で、子供と変わらぬレベルか・・・と、反省させられました。

踏み込みすぎない、『薄水の交わり』の中で、誠実であることが、大人の友情だとか・・中国の偉人が、書き残していました。

そして、友人が、私にそのような友情を示してくれていたことに気づきました。皆、大人よね~。

私も、そうありたいと、思います。
お疲れピーク
連日、にんに○玉やら、ビタミンサプリやら飲み続け、頑張ってきましたが、本日夕食後、天井が回りました。

「チョット休む・・・」
と、横になると、6時間モウロウ・・・何を言われても、腰が立たず。

夜中2時。オーブンに明日の分のハンバーグが焼かれて放置されていることを思い出し、
『腐る~。お弁当の種』
必死に、起きました。

本当は、20時から大切な講習会に行かなくちゃならなかったはずなのに・・・・ショボン。

papimamは、1月から仕事に新しいテーマを持って2006年をスタートしました。
3月には、2つ目のプロジェクトが始まり。
4月の仕事を取り巻く情勢変化。
子供社会の動きは心配の種だし・・・
先生に伴われて帰宅した娘の目が真っ赤。これがとどめを刺しました。

心配は、元気を奪う・・・・
頑張れ娘!!
体は大きいし、空手やってるじゃないか、腕ぷしじゃ負けないぞ~
って、けしかけてどうするの・・・・
第一mam倒れて困るのは、子供達でした。

朝まで、もう少し休んで、元気になろう。
前世は蚊?
蚊取や虫除け・虫刺されのコマーシャルが多くなりました。

蚊取りですが、何故か最近の水性○○等新製品は苦手です。
60日蚊取り等使うと60日具合が悪くなります。
とにかく元気がなくなります。
気持ち暗~くなって、動きが鈍くなります。だるくて会話もお断りしたくなります。
ペシッとたたかれたら、ヘナッとなりそうです。

きっと、人間になる前は、蚊だったんだ・・・・。(ショボイ)

でも。蚊取り線香なら、大丈夫。
それと、唯一電気製品では、ベープ○ットなら大丈夫。
昔のタイプね。

皆さん。知らないうちに、苦手な化学薬品で、元気を奪われていませんか?

私は、蚊取り線香のモクモク煙煙の中で、元気に行こう!!
疲れに負けるな!どうするpapimam
久々の、思いっきり疲れた1日。
眼精疲労と肩こりで、頭痛もガンガン。
自分でもみもみしても、硬くて余計肩こっちゃう。

チベット体操・ストレッチ・アロマバス・う~うなっちゃう~

でも、まだ、締め切りぎりぎりの仕事が1つ残っている。

どうするpapimam?
ライフカード切っちゃう?(オダギリジョー風)

寝られるかな?・・・・

すっぱり諦めた。
キュウーピーコワーi  (怖いにかけてみました。・・・寒い~)
と、アンマリダヨコ横  (これも・・・・・・・・・・寒い~)
を取り出し、3錠飲んだ。首後ろから背中にかけてぬりまくりヒーヒー状態。これで、まず寝るぞ~

4時間後、きっぱり起きた~!!!

やっぱり、効く~!!

そして、今日という日は、4時から始まった。

1日持たせるぞ~
元気で行こう!!!(チョットゼ~ゼ~)

赤ちゃんを取り巻く事情の変化
可愛い赤ちゃん。
おっぱいが大好き。

初めて赤ちゃんを身ごもると、地方自治体が両親教室を開いて、安心して産み育てられるように、支援を始めます。

生まれたら、4ヶ月・1歳半・3歳など発達の節目に自治体が無料検診します。発達の遅れや異常がないか・両親が困ってないか支援をしていきます。

15年前は、4ヶ月頃から果汁などおっぱい以外のものに触れさせていましたが、今は、なるべく離乳はゆっくり始めることになりました。
アレルギー体質が早すぎる離乳と、多すぎるたんぱく質摂取による物と思われるからです。

同じく、母乳をやめる時期の指導が大きく変わりました。
15年前は、断乳といって、1歳の誕生日が、おっぱいを止める時期の基準でした。
1歳のお誕生日を過ぎると、赤ちゃんが知恵が付いて、おっぱいをやめるのが大変だったり、ご飯への移行が難しかったり、虫歯が増えるという理由だったと思います。
でも、今は、卒乳と言って、赤ちゃんがおっぱいを求めなくなるまで、止めないで良いと指導します。情緒面を優先したようです。
これで情緒が安定して、母子関係が良くなっているのか、知りたいところですが、きっと15年くらい経っても変わらなければ、卒乳の勝ちですね。
我が家は断乳でした。

ただ、残念でならないのは、虫歯が増える事を知らせて無い事。2歳近くまでおっぱいを飲んでいた可愛い子は、にっこり笑うと、虫歯ぞろぞろ。そこで、お母さんは、愕然とします。

まあ、虫歯は、歯医者で治せばすむことだから、後回しって事らしいですが。卒乳の裏も、知っておこうね。

卒乳したら、歯も、元気にしよう!!
ぬか漬けが美味しい!!
食欲低下のこの季節。冷えたぬか漬けでご飯1杯はいけるいける。

最近すごいぬか床が売っています。
冷蔵庫で、かき回す必要もなく1晩で美味しいぬか漬け。

これからの梅雨の気候は体力を使います。湿度がじわじわと私たちの体を絞り上げていくのです。
そんな時は、ビタミンB1

ぬか漬けですよ~!!http://ota-ya.jp/komekome/nukaduke/index.html

キュウリ・ナス・大根・ニンジン

ポリパリ食べて、元気になろう。
鬱になる前に
言葉って、怖いよね。
鬱への引き金を引いてしまうことが、多々あります。

でも、その言葉のおくの心を聞こう。
悪意がある言葉。傷つけようとする言葉。
おだてて、思い通りに操ろうとする言葉。
耳ざわりでも、真心こもった叱咤激励。

全部を聞こうとする素直な頑張りやさんの女性が、鬱になっていくのを目にします。
耳塞いで、目を見張ってみてください。
言葉より、行いが語っていることが多いです。
真実は行動に現れます。

papimamは、手先が器用なのに、生き方が不器用で、言葉で友達を失うことが多々あります。
言葉のキャッチボールが下手なのです。

今風に言えば、コミュニケーションという奴ですね。

子供たちが、部屋の端っこで丸く輪になって居ました。
『何してるの?』
「大人の遊び・・」
『エッ』
「井戸端会議ってやつ」

は~コミュニケーションの原点ですか・・・
全部聞いて、鬱々して、事件起こすなよ!
君たち素直すぎるからね~
papimamは、ついでに、嘘と、ホラの違いについてレクチャーしておきました。

かつて、「日本一のホラ吹き男」って言う映画があったほど、心に余裕があった、日本人。

「全部聞いてよい子になっていると、鬱になっちゃうぞー」
「ゲームとブログばっかりやってると、見る目がなくなっちゃうぞー」
って、完全におばさんになってしまった。

元気な女性を育てて、元気な日本になろう!!







支えられて・・・・感謝
papimamは、シングルママです。パートナーに見放されたというか、見放したというか・・・
何故か、パートナーが居た頃は、孤独でした。やりきれない仕事と家事・育児。毎日の小言。ある時、パートナーの言葉に耳をふさぐ事にしました。言葉に悪意が感じられた時から、『私は、こんなことで壊れない。私は、聞かない。』小言が始まると、心に念じました。
『私が壊れたら、子供が困る。私は、壊されない』
精神的なDVの認定は困難で、多くの女性が苦しんでいます。
『言わせた女性が悪い』というのが、男性方の言い分です。

あの頃、私は『鬱』だったでしょうか・・
耳を塞ぐまで、鬱だったかもしれません。

耳を塞ぎ、眼を見開いて、静かな湖の底深くから外の世界を見ている。
10年近く、そんな時がありました。

今、周囲の人々に支えられ、元気に生きていることに感謝しています。
元気に生きることが、私のお礼の気持ちです。

同じような苦しみに出会ってしまった女性に会うと、少しでも心寄せて支えになれればと、思います。

昨日、女性の『鬱』が増えていることを知りました。

心が壊れてしまわぬように、心の玉を転がしましょう。右へ左へのらりくらりと、角は除けて、坂はゆっくり。

敬愛する先生に教えていただきました。

自分の好きなことを10個紙に書いて貼っておきましょう。
心の玉がゆがんだら、その好きなことを1つやって、スカットするのです。心電池の充電方法。

あなたの10個はな~に?

書いて、貼ってみて!!

papimamは、勿論パピと遊びます。読書に、料理、お買い物・・・





骨密度測って来ました
私たち女は、なんとなく不安に思っているものです。
骨ソショウ症にならないで、スカスカにならないで、元気に生きたい。

閉経後に起きる骨密度の低下は、女性ホルモンと関係がある為で、20歳代までの骨密度を上げておくのがポイント!
だから絶対10代の下手なダイエットはいけません。栄養バランス摂って、運動してキレイボディーをプロデュースしましょう。

そのせいか、現在の骨密度を20歳時の何パーセントかという表示がありました。

108%・・・エッ?!20歳平均を上回ってる・・・
同年代の平均の120%・・・ギョエ・・・骨重そう。

ワ~イ・・ガッチリバッチリ!!!!骨太。

どうしてかしら?
運動不足しているのに・・
カルシウム剤飲んでないのに・・

papimamは、牛乳反対派なんです。でも、コーヒーには、豆乳か牛乳を入れます。あんパンには牛乳が合うな~。子供達は牛乳大好きなので、いつも冷蔵庫には牛乳があります。違う!違う!
納豆・シラス・小松菜・ニラ・チンゲンサイ・サバ缶でしょう!!
日本人は、牛乳からカルシウムを吸収できない人が多いので、反対に骨ソショウ症になりやすいって、聞いてます。
炭酸飲料も避けてるし、これで骨ソショウ症の心配は無い無い・・

と、思っていたら、・・・・別情報・・・・

右大腿骨頭辺りがジーンとすることがあるんです。
それが、カルシウム沈着症じゃないかという不安。
一難去って、また、一難。
過ぎたるは・・・・エ~ン・・カルシウムのお馬鹿さん。骨に入ってってよ~筋肉に入って来ちゃだめー
レントゲン撮ったほうが良いよ~って、言われちゃった。

カルシウムばっかり摂っていると、心筋梗塞になっちゃうんです。カルシウムは筋肉を収縮させるのです。体硬くなっちゃうし・・・危険。
これを防ぐのは、マグネシウム。

今日も、シラスねぎたっぷりカツオぶしかけ納豆食べちゃったし・・・
明日から、マグネシウムたっぷりメニュー考えなくちゃ・・・


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。