プロフィール

papimam

Author:papimam
神奈川県在住

息子1人
娘 1人
パピヨン ♂



元気だそう!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



元気になろう!
気づかないちょっとした体の変化に気づいて元気になろうよ。食べ物、生活習慣、身近なところから見直してみませんか。小さな幸せを一緒にかぞえましょう。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乳歯と親知らず・・・歯は究極のアンチエイジング
歯って、不思議な発生をするんです。
赤ちゃんの始めの状態を『胚』と言います。歯は外胚葉性組織を貫く内胚葉組織。
口は覗ける消化器官。

って、専門性は置いといて。

乳歯と親知らずの幹細胞は、色んな細胞に分化できる可能性を持っているんです。
自分の乳歯や親知らずの細胞を使って、壊れた組織や老化した組織を再生できる。

そして、TVで特集されたのは、『シワ』を消す若返り。

サメとか鳥のコラーゲンじゃありません。自分の乳歯ですから。

あ~しまった。
もう、1本も無い。
乳歯も親知らずも無い。

あ~シワ・・・・。

再生医療は凄い。
目が離せない。
興味津々・・・・・。

あ~でも、残念・・・・シワ・・・・・・。消せない・・・。
スポンサーサイト
唾液を増やす
赤ちゃんは、唾液がトローンと沢山出るのです。御飯も食べてないのに、おっぱいだけ飲んでる頃からだらだら出ます。
なぜでしょう?????
必要だから!!
何に必要なのかしら??
自分をばい菌から守るためではないかと言われています。
手で触って、目で見て、匂いをかいでみて、お口に入れてみています。
大人なら、判断してからお口に入れますが、判断するために、赤ちゃんは口を使います。
成長と共に、だんだんよだれとして出てくるほどは、唾液が出なくなりますし、唇のしまりがよくなると、唾液は飲んでしまいますので解らなくなります。
最近、口腔乾燥症が話題になりました。
夕方5時頃の健康特集に、シェーグレン症候群の方が、唾液が出ないことでいかに苦しい思いをしているか、紹介されていました。
食べ物を食べることができないほどの痛みを感じる苦しい病気です。
大人の健康も、唾液は守っておることを、改めて気づきます。

番組は、だ液分泌量検査もやっていました。ガムを噛みながら5分間だ液をコップに集めていました。10人中3人が唾液量が少ないと言う結果でした。
風邪薬やアレルギーの薬を飲むとやけにのどが渇くことがあります。アレルギーの薬などは、長く飲むため、唾液産生能力の減退に影響がありそうです。

頬の下側と顎の左右の下側に唾液を作る組織がありますから、マッサージをして刺激しましょう。
3月に書いたパタカラは唾液腺刺激とリンパドレナージュ作用で唾液が沢山出るようになりましたから、是非お薦めです。
ネットで売っていますが、使い方の指導を受けたほうが効果があります。歯医者さんで売っていますから、聞いて見て下さい。

のり・わかめ・昆布のミネラルも唾液がサラサラ出てきますから、是非食事に取り入れてみてください。

唾液が減ると歯周病にもなりますし・虫歯にもなります。口臭も出てきます。歯周病になると動脈硬化や心筋梗塞に関係してくることがわかってきています。

唾液を増やして元気になろう!!
苦しい湿度地獄にウナギ!!
ジメジメ・ムシムシ苦しい季節。
除湿をかけると、冷えてしまい。お腹を壊す。キュルキュル~

だから、ビタミンAとビタミンB

手っ取り早いのが、チョ○ラBB・ア○ナミンA・キューピー○ーワ等

にんにくも効果抜群。

昔、土用の丑の日に『うなぎ』を食べるには意味がありました。
梅雨を乗り切った体は疲れきって病気になってしまうので、スーパー強力お魚『鰻』を食べて、夏へ突入したのです。

ところが、毎年暑さが前倒しに襲ってきます。
環境破壊の影響か、洪水になってしまう集中豪雨を伴って、湿度ムンムン。暑さジ~ン。
皆さん、今頃苦しい苦しい。
10年前は、7月5日に梅雨時疲労のピークが来ていました。
今は、6月5日に、皆さんピークが来ています。

私も、やられましたが、私だけじゃありません。

ああああああああ~『鰻』食べときゃ良かった・・・・

ビタミンAがとても豊富。蒲焼で1人前食べると1日必要量の3倍も取れちゃうんです。
ビタミンBもDもEも、ヘム鉄・カルシウム・脂質・たんぱく質も十分です。
ビタミンCと食物繊維は、足しましょう。

蒲焼、白焼き、ごぼうと炊き合わせ、酢の物うざく、うまき卵、散らし寿司、

papimamのお薦めは、
ごぼうの炊き合わせ。食物繊維タップリで、脂質の吸収を阻害してくれます。その上、ごぼうの持っている糖質は、吸収されにくい形なので糖尿病の方にもお薦め野菜。このコンビは、バランス良い組み合わせ。
ビタミンCは、付け合せお野菜からとりましょう。
卵と組んだ超ヘビー級コンビより負担軽そうでしょ!

これから夏に向かって、元気充電!!にゅるっと行こう!!




町の電気屋さん
私には、駆け込み電気屋さんが居ます。

「また、お世話になりたいのです~洗濯機が動きません~」

といって、洗濯機の真ん中に、カラマンボウと言う棒の立ってる15年前の洗濯機が毎日回っています。
カラマンボウにからまって、難儀な洗濯機なのですが、今どき洗濯機と違って、壊れても直せるのです。

1昨日は、乾燥機が、ガランガランと音を立てて壊れました。梅雨時に乾燥機壊れるなんて・・・・11年使った乾燥機は、どうなるのかな~と心配しましたが、2日電気屋さんに入院にナリ、見事本日、現役復帰。

感激!!
感謝!!

くるくる回る、洗濯機と乾燥機。1体になってない古物だけど、愛着ビットリ。
「直して~」
と言われると、新製品を売りつけられない、気の良い電気屋さん。
今日もどうもありがとう。

この電気屋さん。ホントに良い人です~!!
皆さ~ん。電気製品は、この人から買って、大事に使いましょう!!
佐野電気さん。
新製品買わない客でごめんなさい。
これからも、面倒見てね!
鬱になる前に
言葉って、怖いよね。
鬱への引き金を引いてしまうことが、多々あります。

でも、その言葉のおくの心を聞こう。
悪意がある言葉。傷つけようとする言葉。
おだてて、思い通りに操ろうとする言葉。
耳ざわりでも、真心こもった叱咤激励。

全部を聞こうとする素直な頑張りやさんの女性が、鬱になっていくのを目にします。
耳塞いで、目を見張ってみてください。
言葉より、行いが語っていることが多いです。
真実は行動に現れます。

papimamは、手先が器用なのに、生き方が不器用で、言葉で友達を失うことが多々あります。
言葉のキャッチボールが下手なのです。

今風に言えば、コミュニケーションという奴ですね。

子供たちが、部屋の端っこで丸く輪になって居ました。
『何してるの?』
「大人の遊び・・」
『エッ』
「井戸端会議ってやつ」

は~コミュニケーションの原点ですか・・・
全部聞いて、鬱々して、事件起こすなよ!
君たち素直すぎるからね~
papimamは、ついでに、嘘と、ホラの違いについてレクチャーしておきました。

かつて、「日本一のホラ吹き男」って言う映画があったほど、心に余裕があった、日本人。

「全部聞いてよい子になっていると、鬱になっちゃうぞー」
「ゲームとブログばっかりやってると、見る目がなくなっちゃうぞー」
って、完全におばさんになってしまった。

元気な女性を育てて、元気な日本になろう!!








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。