プロフィール

papimam

Author:papimam
神奈川県在住

息子1人
娘 1人
パピヨン ♂



元気だそう!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



元気になろう!
気づかないちょっとした体の変化に気づいて元気になろうよ。食べ物、生活習慣、身近なところから見直してみませんか。小さな幸せを一緒にかぞえましょう。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビタミンCの大安売り
今日は、郵便局や銀行へ行くついでに、ドラッグストアに寄りました。

『ポイント2倍セール』の旗に引き寄せられて、・・・フラフラと。

棚はマメに商品入れ替えされて、今時の売れ筋が良く見えます。

ダイエット関係の棚が、新しい顔ぶれに半分も占領されて、興味深深。

その話は、今度書きますね。

今日は、ビタミンCの棚に大きく980円の文字。

ビタミンCは、アスコルビン酸として、化学合成された場合。

どのメーカーも、品質が揃っています。だから、買って来ました。


ビタミンCには様々なはたらきがあります。

1)白血球の働きを助けます。

2)免疫力を高めて風邪を予防します。・・・・(インターフェロンに書きましたね)

3)回復を早めます。

4)抗酸化作用があり、発がん物質を抑制するはたらきがあります。

5)同じく、抗酸化作用によって、動脈硬化、脳卒中、心筋梗塞、老人性白内障等を予防します。


肌にもビタミンCは効果を発揮します。

1)コラーゲンの生成を助け

2)肌をきれいにし

3)粘膜や血管を丈夫にします。

4)メラニン色素を抑制し、しみやそばかすの予防をします。

副腎皮質ホルモン(抗ストレスホルモン)の合成を助け、ストレスを緩和するなど、万能なはたらきをしています。


弱点は。

ビタミンCは水溶性ビタミンなので、カラダの中に長くとどまってくれません(ビタミンCの血中濃度は摂取後4時間がピーク)。
3食摂りましょうね。
熱に弱く、水に溶けやすいので、加熱料理や水洗いはすばやくするのがコツです。

ピーマンに含まれるビタミンCは、熱に強く、火を通す料理でもこわれません。
ビタミンB2豊富な豚肉と、ピーマンを炒め合わせる、チンジャオロースは、お薦めの1品です。
スポンサーサイト
インターフェロン
新型インフルエンザが登場して、もう1ヶ月経ちますね。



人の体は、ウイルス感染すると、やっつける為に、インターフェロンを作り出します。

インターフェロンは、糖とたんぱく質からできています。(サイトカインの一種です)

インターフェロンを作り出す時にビタミンCが必要です。

だから、『風邪引かない為には、Vcを摂りましょう』って、言うでしょ。
この、インターフェロンが、一人ひとりのオリジナル。
DNAが皆違うように、インターフェロンも違う。

貴方のインターフェロンは、とても強くて、めったに風邪ひかない。
私のインターフェロンは、弱っちくて、すぐ風邪ひいちゃうの。
なんて、違いが出てきます。

インターフェロンも、大きく分けて4種類。  (細かく言うともっとあります・・・。)
インターフェロンαとβは、C型肝炎治療で有名です。



ウイルス感染(風邪)では、インターフェロンを作らせる為に、Vcと糖質とたんぱく質を摂りましょう。



インフルエンザ死亡原因になるサイトカインストームは、炎症を起こして、ウイルスを焼き殺そうとして、押さえ切れないほどの炎症を起こしてしまうことから、多臓器不全や、肺炎を起こしてしまう事です。

自分で作り出した、サイトカイン(たんぱく質情報伝達物質)を 押さえ切れない嵐。

だからと言って、作り出す材料になるVcやたんぱく質を摂らなければ良いという 
逆の話には、なりません。

Vcは、水溶性ビタミンで、大量に摂っても副作用がありません。
薬局で、アスコルビン酸として、売っています。

パンデミックに備えて、アスコルビン酸とプロテインを買っておくと良いのでは、無いでしょうか。







栄養と成長期と心の病
ある事がきっかけで、粗食が精神発達に有害だという思いを強くした。

ジャンクフードも悪いが。

たとえ、のり、梅干、ご飯、味噌汁でも、必要な栄養素は欠乏している。

そして、栄養素の欠乏は、社会参加できるだけのエネルギーを作り出せない。

白米を玄米や粟・キビ・ひえに変えれば良かったんだろうか・・・。

思春期に十分な栄養を確保する必要を感じる。

食育はまだ浸透していない。


思春期は特別
成長期は特別なんです。

体が大きくなるんです。
機能が成熟していくんです。

だるいのは、めんどくさいのは、栄養不良かも知れないんです。
多くは、貧血なんです。

思春期貧血

『マスチゲンS錠』のCMがTVに流れていました。

女性の貧血だるさに飲んでくださいって、CMですけど、思春期の子供たちには飲ませましょうよ!!

男子も女子も、殆ど思春期貧血なんだから・・・

菓子パン食べて、ジュース飲んで、インスタントラーメン食べて、ソーセージにハムなんて、危険。

でも、そんな食生活よくあるのが、今時。

思春期鬱かな・・・なんて悩む前に、元気がなくなったら、マスチゲンSでも1瓶飲ませて、ビタミンBのサプリメントも1瓶飲ませてみてよ。




夏バテしています
夏バテ真っ最中です。
日差しが柔らかくなって、青空も高くなったような気がします。

無性に甘い汁がすいたくなります。ジュースの事なんですけど・・・
チョコレートも無性に食べたくなります。

欲求に素直にしたがって、チョコ食べてぐったりごろねなんかしていると、元気になるどころか、ますます動きたくなくなってきます。
甘い物の後はポテトチップスなんか食べてごろねしたくなってしまいます。
此れが夏バテの証。

こんな時こそ。
大根おろしタップリ効かせて、豚肉ですね。
ビタミンです。今こそ、サプリの使い時です。
ビタミンBとCをタップリ体に供給しましょう。
勿論。甘い汁じゃなくて、レモン・アセロラドリンクで。
ココで立て直しておけば、秋は大活躍できそう!!

2連休の間に、精米機とフードプロッセッサーを出しました。
数週間前に手に入れていたのに、出す暇が無くて・・・。

誰が大根をおろすか・・・の戦いから解放されて、フープロ大活躍。
細かく言うと、電気使うと陰のエネルギーがたまるんだけど、その辺は何ちゃってマクロビのpapimamは気にしていられない。

玄米食べて2年半なんだけど、精米機で、胚芽米にしてみました。
楽しい~。
娘が、茶色い玄米のお弁当を嫌がるので、譲歩。
胚芽付きの粒粒御飯になりました。

そろそろ、お鍋やおでんも気になりだした・・・。
食欲の秋~。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。